あなただけのTシャツが作れる!オリジナルTシャツサイト比較

総合ランキング

株式会社インファクトリー
評価★★★★★
TMIX
評価★★★★☆
ClubT
評価★★★★☆

home > オリジナルTシャツのコラム > 絆が深まるオリジナルTシャツの作り方

絆が深まるオリジナルTシャツの作り方

 クラスやチームで仲間との絆を深めるには、お揃いのオリジナルTシャツを作るのがおススメです。特に学園祭や文化祭等の際には、一体感が出て盛り上がりますし、終わった後も形に残る思い出にとして皆の宝物になること間違いなしです。最近ではインターネットから簡単に注文することが出来ます。デザインが苦手な方でも、お店があらかじめ用意してくれているロゴやイラストを組み合わせて簡単に作ることが可能です。また、お店のデザイナーの方に依頼すれば、そのロゴやイラストの細部をアレンジすることも可能です。Tシャツの種類も豊富で、定番の丸襟やVネック、ボーダー柄等の柄物を扱っているお店もあります。全員で全く同じTシャツを作るだけではなく、デザインだけ同じで、各個人の好みの色や形でこだわって作成することも出来るのです。

 簡単に注文出来るとはいえ、いきなり大量に注文して失敗するのは怖いでしょう。その場合は、一度ざっくりとした内容でも構わないので見積もりの依頼をしてみましょう。デザインの例や料金等を比較して、気になるいくつかのお店に問い合わせてみることをおススメします。また、たいていのお店には無料でサンプルを貸し出してくれるシステムがありますので、ぜひ利用しましょう。お店によって借りられるTシャツの枚数や種類は異なります。また、商品によっては同じLサイズでも若干大きさが異なる場合がありますので、いくつかのお店から取り寄せて比較するのがベストです。仲間に直接見せて試着してもらい、意見をもらうことも可能です。ただし、レンタル期間は各ショップによって異なりますので、必ず期間を守って返却しましょう。返却期限を過ぎると運賃を負担しなくてはならなかったり、商品を買い取らなくてはならないというルールのお店もあるので注意しましょう。もちろん試着する場合は、汚さないように細心の注意を払うようにしましょう。

 注文するお店が決まったら、具体的なデザインを決定していきます。デザインのコツとしては、あまり重ねないことです。複数の色(大体4色以上と言われることが多い)を重ねてしまうと、インクが洗濯の時に割れやすくなります。また、ロゴやイラスト同士がくっついている場合、ミリ単位ではありますが重なってしまう可能性もあります。神経質な方はなるべく少ない色で柄を重ねたりくっつけてたりしないで作る方が無難かもしれません。また、イラストレーターやフォトショップで自作のデザインで制作する場合は、色の指定には注意が必要です。お店で取り扱っているインクの種類には限りがありますので、指定した通りの色のものの取り扱いがない場合はそれに近い色になります。お店から打合せ時に連絡は来るはずですが、近い色になってしまう場合はカラー番号を念のため確認した方が良いかもしれません。自分の納得がいくまで要望を出して、これだと思ったら注文を確定しましょう。

カテゴリ

PAGE TOP